Q.オーナー又はユーザーの双方でお互い信頼できる人か不安です

A.オーナーには、町家バンク登録の時点で町家バンクの趣旨に同意し、町家の価値を認識し活用することを承諾していただいています。契約するかどうかの最終判断は、双方で決定してもらいますが、契約までにはできるだけ時間をかけて、信頼関係を築いてもらうことが重要であると考えています。

 

Q.家賃はどのようにして決めるのでしょうか?

A.通常は、近隣の同程度の建物の家賃事例が参考になります。周辺の不動産業者の情報やチラシ等で目安を考えてください。また、改修費用をユーザーが負担する代わりに毎月の家賃を安くしてもらう交渉や、改修費用をオーナーが負担する代わりに家賃を少し高めに設定するという交渉など、様々な交渉の仕方があるかと思います。最終的な決定は双方ご相談の上でお願いします。

 

Q.すぐに住めるような物件はありますか?

A.物件の登録状況にもよりますが、空き家歴が短い家ほど改修の費用が少なくて済み、入居はしやすいです。しかし、当事者間でできるだけ時間をかけて信頼関係を築いてもらった上で契約を推奨していますので、そういった意味ではお急ぎの型には不向きかもしれません。

 

Q.双方で相談を始めてから契約に至るまで、どれくらいの時間がかかりますか?事例があれば教えてください。

A.ケースバイケースですが、新築物件の都合より、通常は時間がかかると考えるほうがよいでしょう。今までの事例では、早くて数ヶ月、2年ぐらいかかる場合もあります。

 

Q.町家の見学をしたいのですが?

A.大和・町家バンクネットワーク協議会では、加盟している奈良県内の歴史的町並み地区にある町家を、まとめて一度に見学していただくイベントも開催します。原則は町家の外観のみの見学となりますが、場合によっては内部も見学していただけます。その見学会で、気に言った物件がありましたら、その後個別に、より丁寧な見学やオーナーと話し合いの場を提供します。各地域によっては、町家バンク運営団体で見学会を開催していますので、窓口にお問い合わせください。